アミリス

サンダルウッドに似た樹木系の香り

アミリスの特徴は、サンダルウッドのようなウッディー系の香りがするところです。高価なサンダルウッドの代用品として、香水や化粧品に使われています。

アミリスの起源は1886年からと比較的新しく、顕微鏡で葉を分析したところ、サンダルウッドとアミリスの違いが判明したそうです。

木材に油分が豊富に含まれており、主要産地であるハイチでは、燃やすとローソクのように燃えることから「キャンドル・ウッド」と呼ばれていました。漁船のタイマツとして使用していたといいます。

精油は主に、香水の保留剤として使用されています。アロマテラピーではあまり使用されない精油ではあります。

では、アミリスの心体への効能をみていきましょう。 

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

鎮静作用などがあり、神経の緊張やストレス症状に対して有効とされています。張りつめている心をリラックスさせる効果が期待できます。

また、不眠に対しても有効とされており、ぐっすり眠りたいときに役立つでしょう。

体への効能

体への効能 イメージ写真

去痰作用、消炎作用などがあり、気管支炎や咳などの呼吸器系の不調に対して効果が期待できるとされています。

また、高血圧やインフルエンザなどの感染症に対しても有効とされています。

主な芳香成分

セスキテルペンアルコール類 カジノール
セスキテルペン炭化水素類 カジネン、カリオフィレン

注意事項

  • 妊娠中や授乳中の方は、使用を避けましょう。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ 樹木系
揮発度 ベースノート
香りの強さ 中ぐらい

相性の良い精油

おススメの使用方法

芳香浴など。

データ

学名 Amyris balsamifera
英名 Amyris
科名 ミカン科
別名 West Indian sandalwood(西インディアン・サンダルウッド)
抽出部位 木部(幹や枝を粉砕)
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 ハイチ、ジャマイカ、西インド諸島など。
主な作用 鎮静、抗菌、消炎、去痰、血圧降下、催淫など。

以上、「アミリスの効能」でした。参考になれば幸いです。