ビターアーモンド

マジパンに似た独特な、むせるような香り

アロマでアーモンドと言えば、キャリアオイルのスイート・アーモンドオイルが有名ですが、アロマオイルの方ではビターアーモンドオイルというものがあります。

ただ、現在アロマテラピーでは使用されておらず、主に食品やお菓子のフレーバーとして利用されています。

アーモンドの木はスイートとビターの2種類があります。

スイートおよびビターのアーモンドナッツを圧搾したものがスイートアーモンドオイルで、精油が抽出されるのはビターのみです。

精油は、生産の過程にて毒性のある青酸が発生し、除去してから出荷されています。ちなみに、スイートアーモンドオイルには青酸はいっさい含まれていません。

ビターアーモンドは、古くから抗菌や防腐作用があることから、防腐剤として使用されていた歴史があります。