カユプテ

甘酸っぱさを含む、清潔感のあるスッキリとした香り♪

ティートリーやユーカリと似ている植物で、優れた殺菌力を持ち、風邪やインフルエンザなどの予防に効果があります。

原産国の東南アジアやインド、中国などでは、古くから万能薬として、感染症や火傷、切り傷の治療に、民間療法で利用されてきました。

ティートリーやユーカリよりも作用は穏やかで、香りに甘酸っぱさを含んでいますので、強い香りが苦手な方や、子供にも向いています。

では、カユプテの心体への効能をみていきましょう。

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

清潔感のある香りで、リフレッシュ効果があるとされています。頭をスッキリさせたいときや、やる気を出したいときなどにオススメです。

体への効能

体への効能 イメージ写真

1,8-シネオールという成分が多く含まれており、抗菌、抗ウイルス、抗炎症作用などがあります。

空気を浄化し、特に風邪やインフルエンザなど感染症の予防や、咳や喉の痛みなどの呼吸器系の不調に効果を発揮します。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

消毒、殺菌作用などにより、ニキビや水虫、皮膚疾患などの慢性的な症状を緩和するのに役立ちます。

火傷や切り傷にも有効とされています。

主な芳香成分

オキサイド類 1,8-シネオール(50~60%)
酢酸テルピニル(~5%)
モノテルペンアルコール類 α-テルピネオール(20~30%)
モノテルペン炭化水素類 リモネン(~5%)
α-ピネン(~5%)

主要成分の1,8-シネオールには、抗菌、抗ウイルス、去痰、抗炎症、免疫向上などの作用があります。

注意事項

  • 妊娠中、授乳中の方は、使用を避けましょう。
  • 1,8-シネオールが多く含まれており、皮膚刺激の可能性がある為、使用量には注意が必要です。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ 樹木系
揮発度 トップノート
香りの強さ 中ぐらい

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、ヘアケア、トリートメント、スキンケアなど。

購入の目安とポイント

10mlで2,000円~3,000円。

データ

学名 Melaleuca leucadendron
英名 Cajeput
科名 フトモモ科
種類 高木
別名 カジャプト、ホワイトティートリー
抽出部位 葉と枝
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 ベトナム、マレーシア、インドネシア、フィリピンなど。
主な作用 刺激、抗菌、抗ウイルス、去痰、殺菌、消毒など。

以上、「カユプテの効能」でした。参考になれば幸いです。