キャラウェイ

甘さがあるスパイシーな香り

ヨーロッパ、西アジア、北アメリカが原産のキャラウェイ。

キャラウェイの種子(キャラウェイシード)は、パンやケーキ、ビスケット、チーズなどのスパイスとして親しまれています。

古くから消化器系に効能があることで知られており、消化不良や腸内の膨張感、食欲不振などに使われてきました。

現在でも、駆風、健胃剤、下剤の原料のほか、香料成分として製薬に使われます。

また、不快な匂いを消す働きもあり、歯磨き粉、化粧品、香水の香料としても使われています。キャラウェイのハーブティーでうがいをすると、口臭予防になります。

では、キャラウェイの心体への効能をみていきましょう。

スポンサードリンク

体への効能

体への効能 イメージ写真

胃を健康にする働きがあり、消化不良に有効です。食べ過ぎによるものや、神経性による消化不良にも効果が期待できます。

また、お腹にガスが溜まっているときにも有効です。

そのほか、気管支炎や喉頭炎などの呼吸器系にも効果があるとされています。

主な芳香成分

ケトン類 d-カルボン(40~60%)
モノテルペン炭化水素類 リモネン(35~45%)
α-ピネン(微量)
サビネン(微量)
セスキテルペンアルコール類 カルベオール(微量)

注意事項

  • 高濃度だと皮膚刺激の可能性があります。
  • ケトン類と言えば神経毒性があるとされているが、カルボンはケトン類のなかでも比較的安全な成分で、神経毒性は報告されていません。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ スパイス系
揮発度 トップノート
香りの強さ

相性の良い精油

特にスパイス系の精油とのブレンドが相性が良いです。

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、トリートメント、など。

データ

学名 Carum carvi
英名 Caraway
科名 セリ科
種類 一年草 or 二年草
別名 キャラウェイシード、ヒメウイキョウ(姫茴香)
抽出部位 種子、果実
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 エジプト、ドイツ、オランダ、ポーランド、ハンガリーなど。
主な作用 健胃、食欲増進、去痰、収れん、利尿、強壮、抗菌、抗真菌、抗ヒスタミン、防虫など。

以上、「キャラウェイの効能」でした。参考になれば幸いです。