クラリセージ

ナッツのような甘さを感じる深みのある香り♪

標高1,000m程の乾燥した土地で、高さ約1メートルまで育つクラリセージ。初夏にピンクや紫色、白色の綺麗な花を咲かせます。

ほのかな甘みを含んだ香りが、気分を高揚させ幸福感をもたらしてくれます。

女性ホルモンに似た働きをする成分であるスクラレオールが含まれており、ホルモンバランスを整え、女性特有の不調や症状を和らげてくれます。女性に優しい精油です。

マスカットワインの香り付けに使用されることがあり、「マスカット・セージ」とも呼ばれています。

では、クラリセージの心体への効能をみていきましょう。

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

鎮静作用と精神を高掦する作用の両方を持ち合わせている精油です。

不安やストレスで落ち込んでいるときや、緊張やプレッシャーでパニック等の精神的混乱におちいったときに、心を落ち着かせて穏やかにし、それと共に多幸感をもたらす効果が期待できます。

体への効能

体への効能 イメージ写真

鎮痛作用により、頭痛、肩こり、筋肉痛などの痛みの緩和に役立ちます。また、血圧降下作用により、動悸や高血圧などにも有効です。

女性ホルモン(エストロゲン)と似た成分であるスクラレオールが含まれているので、更年期障害や月経不順など女性特有の症状に有効です。

通経作用がある為、妊娠中は使用を控えた方が良い精油ですが、痛みを和らげるために、出産準備や分娩時に用いられることがあります。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

皮脂バランスを調整する作用がある為、油っぽい皮膚や頭皮、フケ等に効果が期待できます。また、細胞を成長を促進させ、毛髪促進にも役立ちます。

無香料シャンプーにブレンドすると良いでしょう。

主な芳香成分

エステル類 酢酸リナリル(50~80%)
モノテルペンアルコール類 リナロール(10~20%)
α-テルピネオール(~5%)
セスキテルペン炭化水素類 ゲルマクレンD(~10%)
ジテルペンアルコール類 スクラレオール(~5%)

成分として、酢酸リナリルが全体の約50%~80%、リナロールが約20%を占めており、緊張した神経を緩めて、鎮静する効果が期待できます。また、スクラレオールという女性ホルモンに似た働きをする成分も含まれています。

注意事項

  • 車の運転など、集中力を要するときは、使用を避けること。
  • 女性ホルモン作用がある為、妊娠中の使用は避けましょう。
  • 飲酒前後の仕様は、悪酔いすることがあるので使用を避けること。

高品質で、安くてお得なブランドは?

クラリセージの精油なら、群馬県の猿ヶ京温泉の老舗宿「旅籠屋丸一」のプライベートブランドである「ナチュラルアロマ」の精油がおすすめです。

製造元は、アロマテラピーの本場であるフランスのパイヤンベルトランド社です。

製造開始から1時間以内に抽出されたエクストラと呼ばれる高品質な精油を使用。なのに、価格は10mlで1,300円~2,600円のリーズナブルな価格で提供されています。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ ハーブ系
揮発度 ミドルノート
香りの強さ 中ぐらい

相性の良い精油

柑橘系樹木系との相性もいいです。サイプレスやラベンダーとブレンドすることにより、リラックス効果が高まります。

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、ヘアケア、トリートメント、スキンケアなど。

データ

学名 Salvia sclarea
英名 clary sage
科名 シソ科
種類 二年草
別名 オクルス・クリスティ、クリアー・アイ、マスカテーラ・セージ
和名 オニサルビア(鬼サルビア)
抽出部位 花と葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 フランス、イタリア、ロシア、モロッコなど。

以上、「クラリセージの効能」でした。参考になれば幸いです。