コリアンダー

甘く色っぽいスパイシーな香り♪

スパイスとしてや、ワインの香りづけに利用されていることで知られているコリアンダー。その甘く色っぽく、刺激的でスパイシーな香りは、化粧水や香水にも使われているハーブです。

コリアンダーは、世界七不思議のひとつ、バビロンの空中庭園に植えられていたとの伝説をもっています。

また、古代エジプトでは、「幸福をもたらすスパイス」と呼ばれ利用されてきており、昔から貴重なスパイスとして扱われてきました。王家の墓からは、たくさんのコリアンダーの実が見つかったといいます。

ギリシャ、ローマ、インド、中国などでも様々な用途に活用されてきた歴史のある植物です。

では、コリアンダーの心体への効能をみていきましょう。

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

刺激的な香りが無気力な心に活力を与え、気分を高揚させてくれます。やる気を出したいときにも有効です。

また、気分をリフレッシュさせ、集中力や記憶力がアップする効果も期待できます。

体への効能

体への効能 イメージ写真

消化器系の様々なトラブルを改善するのに役立ちます。消化不良や食欲不振も有効です。

血行をよくして体を温め、体内の毒素や老廃物を排出に効果が期待できます。また、リマウチや関節炎の痛み、偏頭痛を和らげたりするのにも有効です。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

肌への効果ではありませんが、抗菌作用により、デオドラント(消臭)効果があると言われています。

主な芳香成分

モノテルペンアルコール類 リナロール
モノテルペン炭化水素類 γ-テルピネン、リモネン
ケトン類 カンファー

主要成分であるリナロールが全体の60%~70%以上を占めており、成分としては、鎮静作用が期待できます。

注意事項

  • 多量で使用すると、麻痺をすることがあるので、使用量には注意が必要です。

高品質で、安くてお得なブランドは?

コリアンダーの精油なら、群馬県の猿ヶ京温泉の老舗宿「旅籠屋丸一」のプライベートブランドである「ナチュラルアロマ」の精油がおすすめです。

製造元は、アロマテラピーの本場であるフランスのパイヤンベルトランド社です。

製造開始から1時間以内に抽出されたエクストラと呼ばれる高品質な精油を使用。なのに、価格は10mlで1,300円~2,600円のリーズナブルな価格で提供されています。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ スパイス系
揮発度 トップ~ミドルノート
香りの強さ 中ぐらい

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、ヘアケア、トリートメント、スキンケアなど。

購入の目安とポイント

10mlで3,000円~5,000円。

多量の使用は身体に悪影響を及ぼす可能性がある為、1~3mm程の少量での購入がおススメです。

データ

学名 Coriandrum sativum
英名
coriander
科名 セリ科
種類 一年草
別名 シャンツァイ(香菜)、パクチー
和名 コエンドロ
抽出部位 種子
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 インド、ロシアなど。

以上、「コリアンダーの効能」でした。参考になれば幸いです。