エレミ

柑橘系のようなさわやかとスパイシーな香り♪

エレミは、フランキンセンス(乳香)やミルラ(没薬)の近縁種で、中東ではこれらの植物と同様に、数千年前から利用されてきた歴史を持ちます。

原産地のフィリピンでは「ピリ」と呼ばれて親しまれており、果肉は食料に、木材は家具などに利用されている植物です。

古代エジプトでは、エレミの樹脂が持ち合わせている抗菌、防腐作用を生かして、遺体を保存する際に、この植物を利用していたといいます。

また、ヨーロッパでは、皮膚に塗布する軟膏の原料として利用されてきました。

では、エレミの心体への効能をみていきましょう。

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

心を落ち着かせて穏やかな気持ちにさせる効果が期待できます。

また、穏やかな気持ちになりますが眠気を誘うことが無いため、瞑想や集中力をアップに利用されています。

体への効能

体への効能 イメージ写真

強壮作用により免疫力を高めて、丈夫な体作りの助けとなってくれます。

また、抗菌、去痰作用により、痰をきる効果があります。風邪などの初期症状にも効果が期待できる精油です。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

皮膚のバランスを調整する作用があり、乾燥肌や老化肌を改善する効果があります。

ヨーロッパでは、皮膚に塗布する軟膏の原料として利用されることがありあます。

主な芳香成分

モノテルペン炭化水素類 リモネン(50~60%)
β-ピネン
β-フェランドレン
セスキテルペンアルコール類 エレモール(10~20%)

注意事項

  • まれに皮膚刺激があるため、敏感肌の方は注意が必要です。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ 樹脂系
揮発度 ミドルノート
香りの強さ 中ぐらい

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、ヘアケア、トリートメント、スキンケアなど。

購入の目安とポイント

10mlで2,000円~5,000円。

フランキンセンス(乳香)と似た特性を持ち合わせており、代替品として利用されることがあります。

データ

学名 Canarium luzonicum
英名 Elemi
科名 カンラン科
種類 高木
別名 ピリ、マニラエレミ
抽出部位 樹脂
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 フィリピン、マレーシア、インドネシアなど。
主な作用 強壮、鎮静、去痰、殺菌など。

以上、「エレミの効能」でした。参考になれば幸いです。