ユーカリ・ラディアータ

スーっとする優しく心地よい香り♪

ユーカリの種類は600種類ほどあり、そのなかでもアロマバスやトリートメントに最も適しているのがユーカリラディアータです。

ユーカリラディアータは、ユーカリ・グロブルスと成分が似ており、比較的作用が穏やかです。その為、適切な使用方法を確認の上、子供や高齢者にも使用可能な精油です。

では、ユーカリ・ラディアータの心体への効能をみていきましょう。

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

不定的な気持ちになっているときや、精神的に疲れを感じているときに、心に余裕を取り戻してくれる香りです。

今までの自分自身の凝り固まった考えではなく、新たな考えを受け入れたいときなどにおススメです。

体への効能

体への効能 イメージ写真

痰を切り、鼻水や鼻づまりを解消する作用があり、風やインフルエンザ、花粉症など、鼻やのどのトラブルに優れた効果を発揮します。

作用が穏やかなので、使用方法を注意の上、子供や高齢者にも使用可能です。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

脂性肌のケアに用いられています。抗炎症作用があるので、膿を持つようなニキビのケアなど有効です。

シャンプーに加えると、フケの予防にもなり、また、余分な脂を落として頭皮を刺激するので、育毛効果も期待できます。

主な芳香成分

オキサイド類 1,8-シネオール(60~70%)
モノテルペン炭化水素類 リモネン(5~10%)
α-ピネン(2~5%)
モノテルペンアルコール類 α-テルピネオール(5~10%)

主要成分はオキサイド類の1,8-シネオールだが、ユーカリ・グロブルスに比べ含有率が少なく、全体の約60~70%です。モノテルペンアルコール類のテルピネン-4-オールには殺菌作用があります。

注意事項

  • 妊娠初期は使用を避けましょう。
  • 肌への刺激がある場合があるので、敏感肌の方は注意しましょう。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ 樹木系
揮発度 トップノート
香りの強さ 中ぐらい

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、ヘアケア、トリートメント、スキンケアなど。

データ

学名 Eucalyptus radiata
英名 Eucalyptus radiata
科名 フトモモ科
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 オーストラリア、中国など。

以上、「ユーカリ・ラディアータの効能」でした。参考になれば幸いです。