月桃

スーっとした清涼感のある香り♪

月桃は亜熱帯に自生する植物で、沖縄では、「サンニン」と呼ばれて親しまれてきました。

収れん、保湿作用により、肌を引き締め潤いを保つ効果があり、シミやシワを防ぐのにも役立ちます。

また、殺菌、簿中作用により、衣類や部屋の虫除けにも効果があります。

では、ゲットウ(月桃)の心体への効能をみていきましょう。 

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

鎮静作用により、ストレスや不安を和らげ、また、スーっとした香りが、集中力や記憶力をアップさせます。

体への効能

体への効能 イメージ写真

抗アレルギー作用と、鼻炎の治療に活用されているシネオールが含まれていることから、鼻炎や花粉症に効果的です。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

収れん、保湿作用により、肌を引き締め潤いを保ちます。シミやシワを防ぐのにも効果的です。

主な芳香成分

オキサイド(酸化物)類 1,8-シネオール(10~20%)
モノテルペンアルコール類 テルピネン-4-オール(5~15%)
リナロール(5~10%)
モノテルペン炭化水素類 p-サイメン(10~15%)
β-ピネン(5~10%)

オキサイド類の1,8-シネオールが含まれており、去痰、抗炎症、抗菌、抗ウイルス、免疫向上作用が期待できます。

注意事項

  • 通常の精油の使い方を守りましょう。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ ハーブ系
揮発度 ミドルノート
香りの強さ 中ぐらい

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、ヘアケア、トリートメント、スキンケアなど。

データ

学名 Alpinia zerumbet / Aplinia Speciosa
英名 Alpinia speciosa
科名 ショウガ科
種類 多年草
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 日本(沖縄県)、インドなど。
主な作用 抗アレルギー、殺菌、収れん、消化促進、鎮静など。

以上、「ゲットウ(月桃)の効能」でした。参考になれば幸いです。