ジンジャー

ピリッとスパイシーで、甘みと温かみのある香り♪

和名がショウガ(生姜)でお馴染みのジンジャー。この植物は、昔から薬草やスパイスとして重宝されてきました。

中国では、痰を切り、心臓の強壮に役立つとされ、中国最古の薬物学書「神農本草経」に登場しています。

名前の由来となったと言われているインドのジンギ地方では、今でもジンジャーティーを飲んで、おなかの調子を整える習慣があるそうです。

では、ジンジャーの心体への効能をみていきましょう。

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

刺激作用により、集中力や記憶力がアップする効果が期待できます。

体への効能

体への効能 イメージ写真

血行促進作用があり、肩こりや腰痛などを和らげる効果が期待できます。

また、
消化器系にも働きがあり、食欲不振、二日酔い、乗り物酔いなどにも有効です。

性的な面でも効果を発揮し、インポテンツなどにも有効です。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

血行をよくして体を温める効果があります。

主な芳香成分

セスキテルペン炭化水素類 ジンジベレン、γ-ビサボレン、α-クルクメン(10~20%)
モノテルペン炭化水素類 カンフェン、β-フェランドレン、リモネン

成分として、セスキテルペン炭化水素類は殺菌、抗炎症、鎮静作用があり、主成分のジンジベレンは消化促進作用があります。

注意事項

  • 妊娠初期の方は使用を避けましょう。
  • 皮膚刺激があるので、敏感肌の方は使用量に注意しましょう。

高品質で、安くてお得なブランドは?

ジンジャーの精油なら、群馬県の猿ヶ京温泉の老舗宿「旅籠屋丸一」のプライベートブランドである「ナチュラルアロマ」の精油がおすすめです。

製造元は、アロマテラピーの本場であるフランスのパイヤンベルトランド社です。

製造開始から1時間以内に抽出されたエクストラと呼ばれる高品質な精油を使用。なのに、価格は10mlで1,300円~2,600円のリーズナブルな価格で提供されています。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ スパイス系
揮発度 トップ~ミドルノート
香りの強さ 中~強い

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、ヘアケア、トリートメント、スキンケアなど。

購入の目安とポイント

10mlで1,800円~3,000円。

産地によって香りが多少異なります。日本や中国産は穏やかな香りに対して、インドやオーストラリア産は強い香りの傾向にあります。

データ

学名 Zingiber officinale
英名 Ginger
科名 ショウガ科
種類 多年草
別名 ジャマイカジンジャー
和名 ショウガ(生姜)
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 インド、中国、マダガスカルなど。

以上、「ジンジャーの効能」でした。参考になれば幸いです。