ハッカ

清涼感のあるスッキリとした爽やかな香り

別名を「クールミント」とも呼ばれている和種ハッカ。

清涼感のあるスッキリとした香りは「メントール」と言う成分によるもので、和種ハッカにはペパーミントの1.5倍含まれています。

ミントには大きく分けて3種類あり、日本に自生するクールミント(和種ハッカ)、ペパーミント(西洋ハッカ)、緑ハッカ(スペアミント)に分類されます。

日本では古くから利用されてきた歴史があり、本格的には江戸時代から現在の岡山県や広島県で栽培され始めました。

明治時代以降は、生産地が北海道の北見地方に移されて、全盛期には世界の生産量の70%を占めるまでになりました。

しかし、日米戦争や、海外で人口のメントールが生産されるようになったことから、戦後は衰退していきました。現在、国内生産の90%は北海道で生産されています。

では、ハッカの心体への効能をみていきましょう。 

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

清涼感のある香りが頭をクリアにし、リフレッシュ効果が期待できます。

また、柑橘系に多く含まれているリモネンも含まれており、イライラやストレスなどの感情をリラックスさせる働きもあります。

体への効能

体への効能 イメージ写真

メントールという成分には胃の働きを活発にする働きがあることから、消化不良や胃痛、二日酔いに役立ちます。

また、鎮痛作用もあることから、筋肉痛や肩こりの痛みを和らげる効果が期待できます。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

抗菌作用があることから、肌を清潔に保つのに役立ちます。

この抗菌作用を生かして、歯磨き粉や石けん、シャンプーの原料としても活用されています。

主な芳香成分

モノテルペンアルコール類 メントール
ケトン類 メントン
モノテルペン炭化水素類 リモネン

注意事項

  • 妊娠初期、出産前後の使用は控えましょう。
  • 敏感肌の方は、使用量に注意しましょう。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ ハーブ系
揮発度 トップノート
香りの強さ 強い

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、トリートメント、など。

購入の目安とポイント

10mlで2,500円~3,500円。

データ

学名 Mentha arvensis
英名 Japanese Mint
科名 シソ科
種類 多年草
別名 ジャパニーズ・ミント、クールミント
抽出部位 全草
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 日本(北海道)、中国、インド
主な作用 殺菌、収れん、消化促進、鎮痛、鎮痙、冷却

以上、「ハッカの効能」でした。参考になれば幸いです。