イニュラ

スッキリとした甘味のある香り

キク科のオグルマ属の宿根草であるイニュラ。花が少なくなる夏の時期に、黄色い可愛らしい花を咲かせます。

アジアからヨーロッパに広まり、現在は主にフランスで栽培されている植物です。

では、イニュラの心体への効能をみていきましょう。

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

鎮静作用により、怒りを感じてイライラしている気持ちを静め、心を落ち着かせえる効果が期待できます。

体への効能

体への効能 イメージ写真

風邪や、花粉症による鼻づまりや喉の痛み、痰のからみなど、呼吸器系の不調に有効です。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

抗炎症作用があり、肌の炎症の改善に役立つとされています。

主な芳香成分

モノテルペンアルコール類 ボルネオール
エステル類 酢酸ボルニル
モノテルペン炭化水素類 カンフェン

注意事項

  • 妊娠中や授乳中の方は、使用を避けましょう。
  • 肌への刺激が強いため、アレルギー体質や敏感肌の方は注意が必要です。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ 樹木系
揮発度 ミドルノート
香りの強さ 中~強い

相性の良い精油

おススメの使用方法

芳香浴、マッサージなど。

購入の目安とポイント

10mlで20000円~30,000円。

データ

学名 Inula graveolens
英名 Inula
科名 キク科 オグルマ属
種類 宿根草
別名 イヌラ、スイートイニュラ
抽出部位 花、葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 フランス
主な作用 うっ帯除去、鎮静、強壮、抗炎症、etc…

以上、「イニュラの効能」でした。参考になれば幸いです。