柚子

スーッとしたシャープで爽快な強い香り♪

カンファーは、日本で馴染みのある樹木「クスノキ」からさ採取されています。別名を「樟脳(しょうのう)」とも呼ばれています。

虫除け効果に優れており、古くから防虫剤の原料として利用されてきた歴史があります。

精油は水蒸気蒸留法により採取されますが、温度によって成分が変わります。ホワイトカンファー、イエローカンファー、ブラウンカンファーなどに分類されます。

アロマテラピーで使用できるのはホワイトカンファーのみです。他はサフロールという毒性をもった成分が含まれているので、使用できません。

では、クスノキ(カンファー)の心体への効能をみていきましょう。 

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

鎮静作用と刺激作用を持ち合わせており、心のバランスをとるのに役立ちます。興奮した心を穏やかにし、また、気分を高揚させる働きのある精油です。

うつ症状や、ヒステリー症状などの有効です

体への効能

体への効能 イメージ写真

血行促進作用や抗炎症作用があり、リウマチや筋肉痛、肩こりなどに役立つとされています。

また、咳や気管支炎などの呼吸器系の不調を緩和するのにも有効です。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

抗菌作用や抗炎症作用があり、ニキビや吹き出物の予防・改善に有効です。

また、皮脂の分泌を調整する作用もあるため、脂性肌のお手入れに向いています。

主な芳香成分

モノテルペン炭化水素類 リモネン

α-ピネン(~5%)
β-ピネン(微量)
モノテルペンアルコール類 α-テルピネオール(微量)
オキサイド類 1,8-シネオール(~5%)
ケトン類 カンファー

注意事項

  • 妊娠中の方、てんかんの方、ぜん息の方、子供への使用は避けましょう。
  • 使用量が多いと吐き気を引き起こす可能性があるので、注意が必要です。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ 樹木系
揮発度 トップノート
香りの強さ 強い

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、スキンケアなど。

購入の目安とポイント

10mlで3,500円~4,500円。

データ

学名 Cinnamomum camphora
英名 Camphor Laurel
科名 クスノキ科 ニッケイ属
種類 常緑高木
別名 クス、ナンジャモンジャ
抽出部位 木部、根部
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 日本、台湾、中国、インドネシア、etc…
主な作用 抗菌、抗炎症、抗うつ、抗リウマチ、鎮静、鎮痛、刺激、強心、etc…

以上、「クスノキ(カンファー、樟脳)の効能」でした。参考になれば幸いです。