レモンマートル

レモンのようなフレッシュな香り

レモンマートルは、その名前の通り、レモンのような爽やかな香りがし、好まれやすい精油です。

レモンの香りの元となっているシトラールという成分が、レモンより何倍も多く含まれており、「レモンよりもレモンらしい香り」と言われています。

レモンマートルの原産地はオーストラリアで、クイーンズランド州とニューサウスウェールズ州の海岸沿いに自生しています。古くから、オーストラリアの先住民「アボリジニ」が、香料や薬草として利用していたといいます。

では、レモンマートルの心体への効能をみていきましょう。 

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

シトラールという成分により、精神を安定させ、リラックス効果が期待できます。気持ちを落ち着かせたいときに有効です。

また、レモンの香りによるリフレッシュ効果や集中力アップにも有効です。

体への効能

体への効能 イメージ写真

研究により、免疫力を向上させる効果があるとされています。

主な芳香成分

アルデヒド類 シトラール(90%以上)
シトロネロール

注意事項

  • 妊娠中や授乳中の方は、使用を避けましょう。
  • シトラールという成分が刺激が強いため、肌へ使用の際は使用量に注意が必要。キャリアオイルで1%以下に希釈すると良いといわれています。
  • 柑橘系ですがフロクマリン類という成分が含まれていないため、レモンと違って光毒性はありません。紫外線を気にすることなくご使用いただけます。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ 樹木系
揮発度 トップ~ミドルノート
香りの強さ 中ぐらい

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、トリートメント、など。

購入の目安とポイント

10mlで2,000円~3,000円。

データ

学名 Backhousia citriodora
英名 lemon myrtle
科名 フトモモ科
種類 常緑樹
抽出部位 枝、葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 オーストラリア
主な作用 鎮静、鎮痛、抗菌、抗ウイルス、抗炎症、血圧降下、消臭

以上、「レモンマートルの効能」でした。参考になれば幸いです。