マートル

ユーカリに似た甘くて爽やかな香り♪

地中海沿岸に生息する低木、マートル。

ユーカリやティートリーと同じフトモモ科の植物で効能も似ていますが、マートルの方が香りが穏やかです。

したがって、「ユーカリやティートリーの効能は良いけど、香り苦手」という方は、マートルを試してみては如何でしょうか。

では、マートルの心体への効能をみていきましょう。

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

鎮静作用により、怒りやイライラなどを鎮め、明るく元気な気持ちに導いてくれます。心のバランスをとる効果があります。

また、安眠にも有効です。

体への効能

体への効能 イメージ写真

去痰作用により、呼吸器系のトラブル(鼻水や鼻づまり、花粉症対策)などに有効です。

また、抗菌、抗ウイルス作用があり、風邪やインフルエンザなどの感染症の予防に役立ちます。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

抗菌、消毒作用により、ニキビや吹き出物の予防、改善に役立ちます。

主な芳香成分

モノテルペン炭化水素類 α-ピネン(30~40%)
リモネン(5~15%)
オキサイド類 1,8-シネオール(20~30%)
モノテルペンアルコール類 ゲラニオール(微量)
リナロール(微量)
ネロール(微量)

成分としては、α-ピネンが多く含まれておりリラックス効果が期待できます。また、オキサイド類の1,8-シネオールは、呼吸器系のトラブルに役立つ成分です。

注意事項

  • 妊娠中や授乳中は、使用を避けましょう。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ 樹木系
揮発度 トップ~ミドルノート
香りの強さ 弱~中ぐらい

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、ヘアケア、トリートメント、スキンケアなど。

データ

学名 Myrtus communis
英名 Myrtle
科名 フトモモ科
種類 低木
別名 ミルトス、ミルテ
和名 ギンバイカ(銀梅花)
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 チュニジア、オーストラリア、モロッコなど。

以上、「マートルの効能」でした。参考になれば幸いです。