イリス

スミレに似たフローラルの香り

イリスは、別名を「アイリス」や「オリス」、「オリスルート」と呼ばれているアヤメ科イリス属の草木です。原産は地中海沿岸地方。

精油を抽出するまで時間がかかり、また、少量しか採取できないため、高価な精油となっています。

イロンという香料が含まれていることから、香水や化粧品の香りづけのとして利用されています。現在では、身体への効能が期待されている精油です。

では、イリスの心体への効能をみていきましょう。

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

心をリラックスさせる効果が期待できます。

体への効能

体への効能 イメージ写真

咳を止める働きがあると言われています。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

研究により、高い抗酸化効果とメラニン生成抑制効果があることが分かり、化粧品の原料として利用されています。老化防止やシミ・そばかすに。

参考文献 高い抗酸化効果とメラニン精製抑制効果を発見

主な芳香成分

ケトン類 γ-イロン、α-イロン
エステル類 ミリスチル酸

注意事項

  • 妊娠昼や授乳中は使用を避けましょう。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ フローラル系
揮発度 ベースノート
香りの強さ 強い

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、トリートメント、など。

データ

学名 Iris pallida / Iris florentina / Iris germanica
英名 iris
科名 アヤメ科 イリス属
種類 多年草
別名 アイリス、オリス、オリスルート
抽出部位 根、茎
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 イタリア、モロッコ、中国、etc…
主な作用 鎮静、抗炎症

以上、「イリスの効能」でした。参考になれば幸いです。