スパニッシュセージ

爽やかで清涼感のあるハーブ系の香り

スパニッシュセージは、その何お通りスペインで自生しているセージで、原産国もスペインです。セージよりも小さく、花は紫色をしています。

スペインでは、古くから万能薬として親しまれてきました。

別名を「ラベンダーセージ」とも呼ばれており、スパイクラベンダーに似た芳香があります。

では、スパニッシュセージの心体への効能をみていきましょう。 

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

神経を鎮静する成分が含まれており、神経の疲労や、神経性の頭痛、ストレス症状などに対して有効とされています。

仕事などで疲れたときや、ストレスが溜まっているときに効果が期待できます。

体への効能

体への効能 イメージ写真

1.8-シネオールが主要成分ということもあり、風邪やインフルエンザなどの感染症や、咳や喘息、喉の痛みなどの呼吸器系の不調に対して効果が期待できます。

また、月経通や無月経、不妊症などの女性のトラブルにも有効とされています。

その他、筋肉痛や関節炎、リウマチ、むくみに対しても有効とされています。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

切り傷や擦り傷、ニキビ、皮膚炎、湿しんなどの肌のトラブルに対して有効とされています。

主な芳香成分

オキサイド類(酸化物類) 1,8-シネオール(25~35%)
ケトン類 カンファー(25~30%)
モノテルペン炭化水素類 カンフェン(~10%)、α-ピネン(5~20%)、β-ピネン(~10%)、リモネン(~5%)など。
モノテルペンアルコール類 リナロール(微量)など。

注意事項

  • 妊娠中や授乳中の方は、使用を避けましょう。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ ハーブ系
揮発度 トップ~ミドルノート
香りの強さ  

相性の良い精油

データ

学名 Salvia lavandulifolia
英名 Spanish sage
科名 セリ科
別名 ラベンダーセージ
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 スペイン
主な作用 抗菌、抗炎症、収れん、月経促進、去痰、鎮静、強壮など。

以上、「スパニッシュセージの効能」でした。参考になれば幸いです。