タラゴン

スパイシーで甘みのあるハーブの香り♪

フランス語の「エストラゴン」の名で知られており、フランス料理には欠かせないハーブです。ソースやオイル、ドレッシングの香りづけにももちいられています。

ロシア産のタラゴン(Artemisia dracunculodee)は、成分や香り、作用が異なりますので、購入の際は学名、産地を確認しましょう。

では、タラゴンの心体への効能をみていきましょう。 

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

疲れている心に刺激を与えて、活力を沸かしてくれます。元気を出して、活発な気分になりたいときに役立つ精油です。

体への効能

体への効能 イメージ写真

血行を促進させる作用があり、肩こりや筋肉痛、生理通などを和らげる効果が期待できます。冷え性の改善にも有効です。

また、消化不良や食欲増進にも役立つとされています。

注意事項

  • 刺激が強いので、使用量には注意しましょう。
  • 妊娠中の方は注意しましょう。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ ハーブ系
揮発度 トップノート
香りの強さ 中~強い

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、トリートメントなど。

購入の目安とポイント

10mlで3,000円~5,000円。

ロシア産は、成分や香り、作用が異なります。フランス産の方が使いやすいです。

データ

学名 Artemisia dracunculus
英名 Tarragon
科名 キク科 ヨモギ属
種類 多年草
別名 エストラゴン
抽出部位 全草
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 イタリア、スペイン、ハンガリー、フランスなど。
主な作用 抗菌、抗真菌、食欲増進、

以上、「タラゴンの効能」でした。参考になれば幸いです。