ベチバー

土の香りに少し甘さが加わったコクのある重圧な香り♪

インドのタミール語で「掘り起こした根」を意味するベチバー。ベチバーは、インドなど熱帯地域に生息する多年草です。

昔、インドでは、根や葉を織ってすだれを作り、水をまいて涼しんでいたと言われています。

また、ベチバーの根を粉にしてサシェに入れ、防虫剤としても使っていたのだとか。

では、ベチバーの心体への効能をみていきましょう。

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

鎮静作用により、高ぶった神経(感情)を落ち着かせる働きのある精油です。ストレスや緊張などで興奮状態にあるときなどにオススメです。

ストレスなどの神経が高ぶって眠れないときにも役立ちます。

体への効能

体への効能 イメージ写真

ストレスや過労で免疫力が低下しているときに効果が期待できます。また、胃腸の働きを浴する効果があり、体重の減少や貧血などにも効果を発揮します。

強壮作用と血行促進作用により、リマウチなどにも有効です。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

抗炎症作用により、にきびやかゆみ、肌荒れなどに効果が期待できます。

脂性肌の手入れにも向いています。

主な芳香成分

セスキテルペンアルコール類 ベチベロール
ケトン類 ベチベロン

主要成分であるベチベロールが15%ほど含まれており、神経を鎮静する作用があり、また、強壮する作用もあります。

注意事項

  • 香りが強いので、使用量に注意しましょう。
  • 妊娠初期や乳幼児への使用を避けましょう。

高品質で、安くてお得なブランドは?

オレンジ・スイートの精油なら、群馬県の猿ヶ京温泉の老舗宿「旅籠屋丸一」のプライベートブランドである「ナチュラルアロマ」の精油がおすすめです。

製造元は、アロマテラピーの本場であるフランスのパイヤンベルトランド社です。

製造開始から1時間以内に抽出されたエクストラと呼ばれる高品質な精油を使用。なのに、価格は10mlで1,300円~2,600円のリーズナブルな価格で提供されています。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ オリエンタル系
揮発度 ベースノート
香りの強さ 強い

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、ヘアケア、トリートメント、スキンケアなど。

購入の目安とポイント

10mlで1,800円~3,500円。

産地により、成分であるベチベロールの含有率が異なり、含有率が多いほど上質とされています。

また、サンダルウッドやフランキンセンスと同様、時間が経過すると共に香りが良くなるという、精油の中でも数少ない特徴を持った精油です。

データ

学名 Vetiveria zizanioides
英名 Vetiver
科名 イネ科 オキナワミチシバ属
種類 多年草
別名 クスクス、アカール、ワンギ
和名 ベチベル
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 インド、タヒチ、ハイチ、インドネシアなど。
主な作用 抗炎症、鎮静、免疫強化、強壮、血行促進など。

以上、「ベチバーの効能」でした。参考になれば幸いです。