ヤロウ

ややスパイシーで甘いハーブの香り♪

抗炎症作用のカマズレンを含んでいるため、濃い青色をしている精油「ヤロウ」。

ギリシャ神話に出てくる英雄であるアキレウスが、トロイア戦争で傷を負った兵士に、このヤロウで手当したといわれています。これにちなんで、学名(Acillea)が付けられたとか。

また、スコットランドでは、ヤロウに悪霊を追い払う力があると信じられており、占いやお守りに使われていたといいます。

では、ヤロウの心体への効能をみていきましょう。 

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

鎮静作用や刺激作用により、疲れた心を癒して、活力を与え元気にする効果が期待できます。

心のバランスを調整する働きのある精油です。

体への効能

体への効能 イメージ写真

女性ホルモンのバランスを調整する作用があり、生理不順を正常化し、生理痛や更年期障害などの不調をやわらげる効果があります。

女性特有の症状に効果期待できます。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

古くから兵士の傷の手当に使われていたように、抗炎症作用などにより、切り傷やあかぎれの治りを促進する効果があります。

長い間、薬草として利用されてきた歴史のあるハーブです。

主な芳香成分

モノテルペン炭化水素類 β-ピネン
ケトン類 カンファー
オキサイド類 1,8-シネオール(5~10%)
セスキテルペン炭化水素類 カズマレン(15~25%)

カマズレンは、抗炎症、抗アレルギー、抗ヒスタミン作用に優れており、肌の傷や荒れを再生する効果が期待できます。

注意事項

  • キク科、ブタクサアレルギーがある方は使用を避けましょう。
  • 妊娠中、授乳中、乳幼児、てんかんの方は使用は避けましょう。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ ハーブ系
揮発度 ミドルノート
香りの強さ 中~強い

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、ヘアケア、トリートメント、スキンケアなど。

購入の目安とポイント

10mlで15,000円~20,000円。

香りや作用が強いため、1~3ml程の少量での購入がオススメです。

データ

学名 Acillea millefolium
英名 yarrow
科名 キク科 ノコギリソウ属
種類 多年草
別名 ミルフォイル
和名 セイヨウノコギリソウ
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 ハンガリー、カナダ、アルバニアなど。
主な作用 鎮静、刺激、抗炎症、ホルモン調節

以上、「ヤロウの効能」でした。参考になれば幸いです。