鎮咳作用とは、咳を鎮める作用です。

この作用がある精油は、風邪やぜん息、気管支炎など呼吸器系の不調に有効です。

このページでは、鎮咳作用のある精油をご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

  • アンジェリカルート
    鎮咳作用のあるδ-3-カレンが全体の10~15%ほど含まれている。
  • カルダモン
    去痰、抗菌、抗ウイルス、抗炎症、免疫向上作用のある1,8-シネオールが全体の30%~40%ほど含まれており、鎮咳作用も期待できる。
  • ゲットウ
    カルダモンと同じく、1,8-シネオールが全体の10%~20%ほど含まれており、鎮咳作用も期待できる。
  • サイプレス
    うっ滞除去作用の高い効果が期待できる精油。セドロールやδ-3-カレンなど、鎮咳作用のある成分も含まれている。
  • サンダルウッド
    呼吸器系の不調に有効な精油。鎮咳作用も期待できる。
  • シダーウッド・アトラス
    うっ滞除去作用が優れている精油。α-セドレン(~5%)やセドロール(~5%)には鎮咳作用がある。
  • ジンジャー
    風邪の初期症状、喉の痛み、解熱に使われることがあり、咳にも期待ができる精油。
  • タイム・リナロール
    風邪やインフルエンザなどの感染症の予防に役立ツ精油。呼吸器系の不調にも有効。
  • マートル
    1,8-シネオール(20~30%)が含まれており、風邪や呼吸器系のトラブルに有効な精油。
  • ユーカリ・グロブルス
    1,8-シネオールが全体の70~90%と多く含まれており、風邪や呼吸器系のトラブルに優れた効果を発揮する精油。
  • ユーカリ・ラディアータ
    ユーカリ・グロブルスと同じく、1,8-シネオールの含有量が60~70%と多い。
  • ラベンサラ

以上、「鎮咳作用のある精油」でした!