シトロネロールとは、精油に含まれる芳香成分の一つで、C10H20Oの分子式を持つ、モノテルペンアルコール類に分類されます。

シトロネロールには、主に以下の作用があります。

  • 昆虫忌避作用
  • 抗菌作用
  • 鎮静作用

昆虫忌避作用があり、防虫効果や虫よけ効果が期待できます。蚊が嫌う香りだといわれています。

また、抗菌作用にも優れています。鎮静作用もあり、リフレッシュ効果が期待できます。

以下は、シトロネロールを含む精油をご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

シトロネロールが含まれている精油

成分の含有量が多い順に掲載しています。

精油名 含有量
ローズオットー 30~50%
ゼラニウム 20~40%
ローズ 5~20%
シトロネラ 5~15%
ユーカリ・シトリオドラ 5~15%

以上、「シトロネロールを含む精油」でした!