リモネンとは、精油に含まれる芳香成分の一つで、C10H16の分子式を持つ、モノテルペン炭化水素類に分類されます。

オレンジやレモンなどの柑橘類の皮に多く含まれている成分です。フローラル系には約10%程含まれています。

リモネンには、主に以下の作用があることで知られています。

  • 鎮静作用
  • 血行促進作用
  • 胃腸の蠕動運動促進作用
  • 抗結石作用
  • 抗菌作用
  • 抗ウイルス作用
  • 抗がん作用

効果としては、鎮静作用によるリラックス効果や、血行促進作用による冷え性や肩こりなどの改善、蠕動運動促進作用による食欲増進効果、その他、育毛効果などもあります。

以下は、リモネンを含む精油をご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

リモネンが含まれている精油

成分の含有量が多い順に掲載しています。

精油名 含有量
オレンジ・スイート 95%以上
グレープフルーツ 95%以上
ユズ 70~80%
マンダリン 60~80%
レモン 60~70%
セロリシード 40~50%
ディル 35~45%
ベルガモット 30~40%
フェンネル 10~20%
レモンバーベナ 10~20%
アンジェリカルート 5~15%
ネロリ 5~15%
フランキンセンス 5~15%
マートル 5~15%
ユーカリ・ラディアータ 5~10%
シトロネラ ~10%
ニアウリ・シネオール ~10%
ユーカリ・グロブルス ~10%
カユプテ ~5%
サイプレス ~5%
マジョラム ~5%
レモングラス ~5%
ローズウッド 微量

以上、「リモネンを含む精油」でした!