テルピネン4オールとは、精油に含まれる芳香成分の一つで、モノテルペンアルコール類に分類されます。

読み方は、テルピネンヨンオールと呼ばれています。

テルピネン4オールには、主に以下の作用があります。

  • 抗菌作用
  • 抗真菌作用
  • 抗ウイルス作用
  • 抗炎症作用
  • 鎮静作用
  • 神経強壮作用
  • 鎮痛作用

以下は、テルピネン4オールを含む精油をご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

テルピネン4オールが含まれている精油

成分の含有量が多い順に掲載しています。

精油名 含有量
ティートリー 35~40%
マジョラム 20~30%
ゲットウ 5~15%
ラバンディン ~5%
ラベンダー ~5%
ジュニパーベリー 微量

以上、「テルピネン4オールを含む精油」でした!