芳香蒸留水の「使い方」と「主要な5種類」を紹介

芳香蒸留水

化粧水やスキンケアとして人気がある芳香蒸留水。

芳香蒸留水とは、植物から精油を水蒸気蒸留法で抽出するときにできる副産物(おまけみたいなもの)で、精油の芳香成分がわずかに溶け込んでいる水です。

別名で、「フローラルウォーター」や「ハーバルウォーター」、「アロマウォーター」、「ハドロソル」とも呼ばれています。

花やハーブの芳香成分がわずかに含まれている為、精油のような効能が期待できます。

また、精油と違って基材で希釈する必要がなく、作用が穏やかなため、そのまま肌に使用できるといったお手軽さがあります。

まだアロマテラピーに慣れていない初心者の方は、まずは芳香蒸留水を使用して、スキンケアなどに挑戦してみてはいかがでしょうか。

このページでは、芳香蒸留水の簡単な使い方と、主要な5種類のプロフィールをご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

使い方

芳香蒸留水は、色々な使い方があり、以下のような用途として使用できます。

化粧水 グリセリンやハチミツを加えると保湿力がアップします。
パック クレイやハーブパウダーを芳香蒸留水で溶かしてパックすると、香りによる癒し効果と美肌効果が得られます。
ヘアウォーター 髪の毛にブローの前にスプレーすると、髪を乾燥から守るだけでなく、ほのかな香りによる癒し効果も得られます。
ルームスプレー スプレー容器に入れてお部屋にひと吹きして、香りを楽しむことができます。
リネンウォーター 枕やシーツにひと吹きすると、安眠効果も期待できます。ラベンダーがおすすめです。
芳香浴 アロマポットで精油を焚くとき、水のかわりに芳香蒸留水を入れると、精油との相乗効果がえられます。
マッサージ アロママッサージの前に肌に使用すると、マッサージオイルの精油成分の浸透力が高まります。

種類

ウィッチヘーゼルウォーター

すっきりとした独特な香り

収れん作用に優れており、皮脂の分泌を抑える為、脂性肌におすすめです。
また、抗菌作用もあり、ニキビの改善にも効果的です。

カモミールウォーター

甘くフルーティーな香り。

保湿効果にすぐれており、抗炎症作用や抗アレルギー作用、殺菌作用があることから、アトピーなどの乾燥によるかゆみや、ニキビの改善に役立ちます。
作用が穏やかなので、敏感肌の方や子供にも使えます。

ネロリ(オレンジフラワー)ウォーター

やや甘さがある柑橘系の香り。

保湿、収れん作用がすぐれており、加齢による肌のタルミの引き締めに効果が期待できます。
また、クスミを改善や、睡眠不足や過労で疲れた肌にも効果的です。

ラベンダーウォーター

さっぱりとした、さわやかな香り

収れん作用、殺菌作用に優れており、皮脂の分泌が過剰な脂性肌、ニキビ、日焼けのケアに最適です。
また、枕にひと吹きすると安眠効果が得られます。

ローズウォーター

華やかさをもつバラの香り

保湿、収れん効果にすぐれており、乾燥肌や、加齢によるシワやクスミなど、アンチエイジングに効果的です。

ローズマリーウォーター

やや刺激的で清涼感のある香り。

収れん作用と抗酸化作用が強く、老化した肌のトラブル改善に効果が期待できます。
また、髪の毛に使用すると、フケや抜け毛の予防に効果的です。

スポンサードリンク

このページの先頭へ