ロータス

甘く上品なフローラル系の香り

「ロータス」という名前は英名であり、和名は「蓮(ハス)」と呼びます。

池などの水上に花や葉を咲かせる植物で、地下茎は野菜としてお馴染みの「蓮根(れんこん)」です。

精油は、蓮の花から溶剤抽出法にて抽油されたフローラル系で、非常に貴重で高価となっています。

ただ単に「ロータス」との名前で販売されていたり、花の色で分類されて「ピンク・ロータス」や「ホワイト・ロータス」、「ブルー・ロータス」として販売されたりしています。

ロータスは、古くからハーブティーとしての利用はありましたが、最近、精油として使用し始められました。

では、ロータスの心体への効能をみていきましょう。 

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

リラックス効果やリフレッシュ効果があるとされています。

気分を落ち着かせたいときや、気持ちを切り替えたいときに効果が期待できます。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

肌に潤いを与える働きがあるとされており、乾燥肌に効果が期待できます。

主な芳香成分

モノテルペンアルコール類 テルピネン-4-オール
その他 テトラデカノール

注意事項

  • 妊娠中や授乳中の方は、使用を避けましょう。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ フローラル系
揮発度 ベースノート
香りの強さ 中ぐらい

相性の良い精油

フローラル系と相性の良い精油です。

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、トリートメント

購入の目安とポイント

10mlで20,000円~30,000円。

データ

学名 Nymphaea lotus / Nelumbo nucifera
英名 lotus
科名 ハス科 ハス属
種類 多年生水性植物
別名 蓮(ハス)
抽出部位
抽出方法 溶剤抽出法(アブソリュート)
主な産地 インド
主な作用 鎮静、抗うつ

以上、「ロータスの効能」でした。参考になれば幸いです。