サンダルウッド

深くて甘いウッディー系の香り♪

日本ではお香の原料として古くから使われてきているサンダルウッド。

インドでは、古くから寺院での瞑想時の薫香に使われており、また、儀式などでも使われてきました。

サンダルウッドは、深くリラックスさせる作用があり、瞑想や睡眠時におススメの精油です。

では、サンダルウッドの心体への効能をみていきましょう。

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

鎮静作用があり、緊張や興奮時などに、心を落ち着かせる効果があります。自分を見つめなおしたいときなどにおススメの精油です。

うつ状態の方は、かえって気持ちが落ち込む可能性がありますので、使用は避けたほうが無難です。

体への効能

体への効能 イメージ写真

殺菌消毒作用により、膀胱炎などの泌尿器系の不調の改善に役立ちます。抗炎症作用により、呼吸器系の喉の痛みや咳などにも効果が期待できます。

また、血液の循環を促す作用がある為、冷え性にも有効です。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

皮脂の分泌を調整する作用があり、脂性肌、乾燥肌の両方に有効です。

また、エリモント作用により、肌をやわらかくして潤す効果があるので、乾燥肌の方におススメです。

主な芳香成分

セスキテルペンアルコール類 α-サンタロール(45~55%)
β-サンタロール(15~25%)
α-エピサンタロール(~5%)
β-エピサンタロール(~5%)

セスキテルペンアルコール類が主要成分で、α-サンタロール、β-サンタロールには心臓の働きをよくし、血流を促す作用があります。

注意事項

  • 香りが残るので、衣類にはつけないようにしましょう。
  • 妊娠初期は、使用を避けましょう。
  • うつ状態の方は、使用を避けましょう。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ オリエンタル系
揮発度 ベースノート
香りの強さ 中ぐらい

相性の良い精油

サンダルウッドは、粘度があり揮発しにくく、また、他の香りとなじみやすい精油です。その為、他の精油の香りを持続させる為にも利用できます。

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、ヘアケア、トリートメント、スキンケアなど。

購入の目安とポイント

10mlで3,500円~8,000円。

インド・マイソール産の精油が高品質とされていますが、近年、生産量が減少し、入手するのが困難な状況です。その為、オーストラリアやニュージーランド産のSantalum LanceolatumやSantalum aus-trocaledonicumが代用されることがあります。

時間の経過と共に香りが熟成する精油なので、よく利用される方は多めに購入しても良いでしょう。

データ

学名 Santalum album
英名 Sandalwood
科名 ビャクダン科 ビャクダン属
種類 高木
和名 ビャクダン(白檀)
抽出部位 木部(心材)
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 インド、インドネシア、オーストラリア、パラグアイなど。

以上、「サンダルウッド(白檀)の効能」でした。参考になれば幸いです。