皮膚のかゆみと炎症が辛いアトピー性皮膚炎。

実際に私もアトピー性皮膚炎と長い付き合いをしている1人で、ステロイド剤だけでは限度があるので、精油とキャリアオイルでケアしています。

精油を選ぶ際には、抗アレルギー作用や抗炎症作用、止痒作用(かゆみを抑える作用)などがある精油が役立ちます。

簡単な方法としては、自分の肌質に適したキャリアオイルを選んで、精油を希釈して、肌に塗るといった方法があります。

このページでは、アトピー性皮膚炎に有効とされている精油をご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

ラベンダー フローラル系

ラベンダー

初級者向き

さわやかでフローラルな香り♪

やけどの応急処置に効果的な精油。抗炎症作用や癒傷作用などがあり、アトピー性皮膚炎にも効果が期待できます。

また、様々な肌のトラブルに役立つ精油で、他の精油ともブレンドがしやすいので、持っておくと便利です。

カモミール・ジャーマン フローラル系

カモミール・ジャーマン

初級者向き

フルーティーな香りで、ハーブティーてもお馴染み。

優れた抗炎症、抗ヒスタミン作用があります。皮膚のかゆみや炎症、肌荒れなどに効果的で、皮膚の再生を促します。ただ、値段がかなり高価です。

カモミール・ローマン フローラル系

カモミール・ローマン

初級者向き

青リンゴのような甘い香りで、心をリラックス♪

抗アレルギー作用や抗炎症作用があり、アトピー性皮膚炎やじんましん、かゆみなどに有効な精油です。ただ、値段がかなり高価です。

スポンサードリンク

ティートリー 樹木系

ティートリー

初級者向き

シャープで清潔感のある香り。花粉症対策に。

抗菌、抗真菌作用に優れている精油。抗炎症作用などもあり、アトピー性皮膚炎にも効果が期待できます。

パイン 樹木系

パイン

中級者向き

森林のように清々しいフレッシュな香り♪

殺菌、消毒、抗炎症作用があり、湿しんやアトピー性皮膚炎など、治りにくい皮膚のトラブルに使用される例があります。

メリッサ(レモンバーム) 柑橘系

メリッサ(レモンバーム)

中級者向き

清涼感のあるレモンに似た香り♪

抗アレルギー作用や抗炎症作用があり、アトピー性皮膚炎や湿しんなどに有効です。かゆみの緩和にも役立ちます。

ローズウッド 樹木系

ローズウッド

初級者向き

バラに似た甘さに、ややスパイシーなウッディー調の香り

アトピー性皮膚炎や湿しんに使用されることのある精油です。

以上、「アトピーに効果が期待できるアロマオイル」でした!