「食欲は健康のバロメーター」という言葉があるとおり、私達人間の体は、食によって栄養を摂取しなければ正常に機能しません。

食欲不振の原因は様々ですが、その原因を追究し、改善する努力をしましょう。

柑橘系やスパイス系のアロマオイルは、食欲を刺激する効能を持っていますので、これらのアロマオイルで芳香浴をしてもよいでしょう。

また、ストレスから来る食欲不振の際には、リフレッシュ効果のある精油が有効です。

このページでは、食欲不振におススメのアロマオイルをご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

オレンジ・スイート 柑橘系

オレンジ・スイート

初級者向き

果実そのままのスウィートな香り♪
:気分を明るくしたい、また、ぐっすり眠りたいときに。
:下痢や便秘、食欲がないときに。
:肌を整えたいときに。(老廃物を排出)

グレープフルーツ 柑橘系

グレープフルーツ

初級者向き

爽快感あふれる香りで、ダイエットをサポート♪
:明るく前向きな気持ちになりたいときに。
:二日酔いや消化不良などに。
:にきび、吹き出物、体臭予防に。

ベルガモット 柑橘系

ベルガモット

初級者向き

アールグレイの香り付けに使用される、甘く爽やかな香り。
:心が沈んでいるとき、または、怒りを抑えたいときに。
:胃腸のトラブル、便秘や下痢、食欲増進に。
:ニキビや吹き出物、または、ストレス性のトラブルに。

レモン 柑橘系

レモン

初級者向き

フレッシュさあふれるレモンそのままの香り♪
:頭をリフレッシュして、すっきりしたいたいときに。
:むくみの改善や、室内の空気の浄化に。
:荒れた唇、脂性肌、脂っぽい頭皮、爪のケアに。

スポンサードリンク

フェンネル ハーブ系

フェンネル

中級者向き

甘くてスパイシーなハーブの香り♪
:イライラした気持ちを落ち着かせたいときに。
:食べ過ぎや飲みすぎの不快感に。
:シワやたるみの予防に。

ブラックペッパー スパイス系

ブラックペッパー

初級者向き

シャープでスパイシーな温かみのある香り♪
:物事に無関心、無感動になっているときに。
:冷え性、肩こり、腰痛、筋肉痛、消化器系の不調などに。
:しもやけ、打ち身に。

マンダリン 柑橘系

マンダリン

中級者向き

フルーティーな強くて甘い香り♪
:リラックスしたいときに。
:ストレス性による食欲不振のときに。
:妊娠線の予防や、肌を滑らかにする効果。

以上、「食欲不振に効果が期待できるアロマオイル」でした!