セージ

シャープで強い香り♪

セージは古くから、不老長寿の薬草として知られてきました。また、ヨーロッパでは万能薬として知られており、家庭で栽培されてきました。

肉の臭み消しに使われてもいます。

では、セージの心体への効能をみていきましょう。 

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

鎮静作用により、高ぶった神経を落ち着かせる効果が期待できます。ストレスや怒りを感じているときなどに役立ちます。

また、記憶力や集中力をアップしたいときも効果が期待できます。

体への効能

体への効能 イメージ写真

女性ホルモンのエストロゲンに似た成分が含まれており、月経不順や更年期障害など、女性特有の症状に効果を発揮します。

また、消化促進作用により、食欲不振の改善などにも役立ちます。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

消毒作用や収れん作用により、傷の治りを早め、開いた毛穴を引き締める効果が期待できます。

主な芳香成分

ケトン類 α-ツヨシ(25~30%)
β-ツヨシ(~10%)
カンファー(10~20%)
セスキテルペン炭化水素類 カリオフィレン(~5%)
オキサイド類 1,8-シネオール(5~10%)
モノテルペンアルコール類 ボルネオール(~10%)

主要成分はケトン類のα-ツヨシ、β-ツヨシで全体の30%以上含まれており、女性ホルモンのエストロゲンと似た作用があります。月経不順などの女性特有の症状に有効です。

注意事項

  • 作用が強く刺激があるので、使用量には十分に注意しましょう。
  • 妊娠中、授乳中、乳幼児への使用は避けましょう。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ ハーブ系
揮発度 トップノート
香りの強さ 強い

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、ヘアケア、トリートメント、スキンケアなど。

購入の目安とポイント

10mlで3,000円~4,500円。

クラリセージ(Salvia sclarea)とセージ(Salvia officinalis)は異なる植物なので、間違えて購入しないように注意しましょう。作用も大きく異なります。

データ

学名 Salvia officinalis
英名 sage
科名 シソ科 アキギリ属
種類 多年草
和名 セイヨウサルビア
抽出部位 花と葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 アルバニア、クロアチアなど。

以上、「セージの効能」でした。参考になれば幸いです。