シワ・タルミに効果が期待できるアロマオイル 11選!

シワやタルミの原因は様々ですが、紫外線の刺激や乾燥などで肌がダメージを受けたり、加齢によって真皮層にあるコラーゲンとエラスチンが減少して弾力が衰えると、シワやタルミの原因になります。

保湿作用や細胞活性化作用のあるアロマオイルやキャリアオイルを使って肌に栄養を与え、ハリを取り戻しましょう。

このページでは、シワ・タルミにおススメのアロマオイルをご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

ゼラニウム フローラル系

ゼラニウム

初級者向き

ハーブ系の香りの中に、ローズに似たフローラルな香り。
:情緒不安定、更年期障害などに。
:むくみや肥満の解消、生理痛、PMS、更年期障害などに。
:しわやシミの改善、肌の若返りなどスキンケアに。

ラベンダー フローラル系

ラベンダー

初級者向き

さわやかでフローラルな香り♪
:深いリラックスや安眠したいときに。
:頭痛や筋肉痛、胃痛、月経痛などの痛み、免疫力強化に。
:火傷の手当、ニキビや傷の回復、スキンケア、ヘアケアに。

イランイラン オリエンタル系

イランイラン

初心者向き

甘くて濃厚な色っぽい香り♪
:不安、緊張、ストレスから解放されたいときに。
:女性の生理痛、男性のインポテンツ等の性的な障害に。
:乾燥肌、脂性肌、育毛や頭皮の改善に。

キャロットシード ハーブ系

キャロットシード

中級者向き

土や森のような香りのなかに、ほのかにニンジンの香り。
:ストレスなどで疲れきった心に。
:肝機能の低下に。
:肌のアンチエイジングに。

サンダルウッド(白檀) オリエンタル系

サンダルウッド(白檀)

初級者向き

深くて甘いウッディー系の香り♪
:瞑想時など、深く心を落ち着かせたいときに。
:泌尿器系、呼吸器系の改善に。
:肌をやわらかくして潤す効果が期待できます。

スポンサードリンク

スパイク・ラベンダー フローラル系

スパイク・ラベンダー

上級者向き

ラベンダーよりもクッキリでフレッシュな香り♪
:リフレッシュしたいときに。
:筋肉痛や頭痛などの痛みに。
:軽い火傷、ニキビ、日焼けなどに。

ネロリ フローラル系

ネロリ

初級者向き

甘さと苦味をもつビターオレンジの花の香り♪
:ストレスなどで疲れた心に。
:ストレスによる体調不良の改善に。
:シミやシワ、そばかす、タルミなどに。(新陳代謝を促進)

パルマローザ フローラル系

パルマローザ

初級者向き

ローズのようなフローラルさと草のような爽やかな香り♪
:感情が不安定なときに。
:病後や疲労時の回復に。
:肌のハリや潤いなどを回復して若返らせる効果。

フランキンセンス 樹脂系

フランキンセンス

初級者向き

かすかにレモンの香りがある澄んだ香り♪
:心と呼吸を落ち着かせたいときに。
:気管支炎や喘息の改善に。
:シワやたるみ、乾燥肌、老化肌、あかぎれの改善に。

ローズウッド 樹木系

ローズウッド

初級者向き

バラに似た甘さに、ややスパイシーなウッディー調の香り
:精神的に疲れた心に活力を。
:免疫力強化、風邪の予防、頭痛や偏頭痛に。
:肌を若返らせる効果で、スキンケアに。

ローズオットー(ダマスクローズ) フローラル系

ローズオットー(ダマスクローズ)

中級者向き

上品でエレガントな甘いバラの香り♪
:落ち込んだり、傷ついたり、疲れた心に。
:生理通など女性の悩みや、花粉症、二日酔いに。
:美肌を求めたい女性に。

むくみに効果的なブレンド・キャリアオイル

むくみ、たるみ、老化防止に効果が期待できるブレンド・キャリアオイルです。

7種類のキャリアオイル(アルガンオイル、アサイーオイル、コパイパオイル、スクワランオイル、エゴマオイル、ゴールデンホホバオイル、マカダミヤナッツ)に、さらに5種類のアロマオイル( ペパーミント、パルマローザ、ジュニパー、ラベンダー、ゼラニウム)がブレンドされています。

オイのわりにサラッとした質感なので、使いやすいです。

以上、「シワ・タルミに効果が期待できるアロマオイル」でした!

スポンサードリンク

関連記事

このページの先頭へ