タジェット

柑橘系とハーブ系が混ざったような爽やかな香り

タジェットは、柑橘系とハーブ系が混ざったような爽やかな香りがし、その爽やかな香りからインドでは、サンダルウッドと混ぜた香水が人気となっています。

アメリカ、メキシコが原産と言われており、現在世界中で見られる植物で、明るいオレンジ色の花を咲かせます。

フレンチマリーゴールド(Tagetes patula)や、メキシカンマリーゴールド(Tagetes minuta)などは学名が異なる植物ですが、特徴が似ておりタジェットの精油が採られています。

また、タジェットはポットマリーゴールド(カレンデュラ)とよく似ていますが、成分や作用が大きく異なりますので、間違わないようにしましょう。

では、タジェットの心体への効能をみていきましょう。

タジェットの効果効能

心への効能

心への効果・効能

緊張した心を解きほぐし、リラックスさせる働きがあるとされています。

肌への効能

肌への効果・効能
抗真菌作用があり、タコや魚の目、バニオンなどの治癒に対して有効とされています。フットケアに使用すると効果が期待できます。

また、皮膚の菌類による感染症にも有効とされています。その他、虫よけ効果もあるとされています。

ただ、タジェットの仲間で皮膚炎が起きた例が報告されている為、使用量には十分な注意が必要です。

主な芳香成分

ケトン類 タジェトン(50%)
モノテルペン炭化水素類 ミルセン、オシメン、リモネン、ピネン
モノテルペンアルコール類 リナロール

注意事項

  • 妊娠中や授乳中の方、幼児への使用は避けましょう。
  • 刺激が強い為、使用量には十分に注しましょう。特に敏感肌の人は注意が必要です。

香りの特徴

香りのグループ フローラル系
揮発度 ミドルノート
香りの強さ 強い

相性の良い精油

基本データ

学名 Tagetes minuta
英名 Tagetes
科名 キク科 マンジュギク属
種類 一年草
別名 Tagetes grandulifera、Tagette、Taget、Marigold、Mexican marigoldなど。
抽出部位 花、葉
抽出方法 水蒸気蒸留法 or 溶剤抽出法
主な産地 南アフリカ、フランス、アルゼンチン、エジプト、ナイジェリア、フランスなど。
主な作用 殺菌、抗真菌、月経促進など。

以上、「タジェットの効能」でした。参考になれば幸いです。