バニラ

バニラアイスに似た甘い香り

中央アメリカとメキシコが原産の植物「バニラ」。精油は主に、マダガスカル、メキシコ、インドネシアで生産されています。

バニラは、主に香水や香料としてや、アイスクリームの香りづけなど、食品のフレーバーとして活用されています。

精油の効能としては、特にコレと言ったものがありません。皮膚への刺激があるため、肌への使用できません。主に芳香浴で使用しましょう。

アロマテラピーでは、その甘いバニラアイスのような馴染みのある香りから、ブレンドする際のベースノートとして利用されています。

では、バニラの心体への効能をみていきましょう。 

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

バニラアイスの甘い香りが、幸せな気分にさせてくれます。

主な芳香成分

バニロイド類 バニリン
アルデヒド類 ヒドロキシベンズアルデヒド

注意事項

  • 皮膚への刺激がある為、トリートメント(マッサージ)やアロマバスなど、肌への使用は避けましょう。
  • 妊娠中や授乳中の方は、使用を避けましょう。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ スパイス系
揮発度 ベースノート
香りの強さ 強い

相性の良い精油

おススメの使用方法

芳香浴など。

購入の目安とポイント

10mlで4,000円~8,000円。

データ

学名 Vanilla planifolia
英名 Vanilla
科名 ラン科 バニラ属
種類 多年草
別名 バニラビーンズ
抽出部位 鞘(さや)
抽出方法 揮発性有機溶剤抽出法(アブソリュート)
主な産地 マダガスカル、メキシコ、インドネシア
主な作用 鎮痛、鎮静、抗うつ

以上、「バニラの効能」でした。参考になれば幸いです。