ベンゾイン(安息香)

バニラのような甘くて濃厚な香り♪

バニラやお菓子のような、甘くて濃厚な香りがするベンゾイン。

別名を「安息香」と言い、その名の通り、呼吸を楽にすることで知られています。

古代では、フランキンセンス(乳香)やミルラ(没薬)と共に、宗教的な儀式の薫香として使われていました。また、悪霊を追い払う香りとしても使われていたそうです。

では、ベンゾイン(安息香)の心体への効能をみていきましょう。

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

鎮静作用により、緊張や不安、孤独感、喪失感などを和らぎ、心を落ち着かせる効果があります。

体への効能

体への効能 イメージ写真

去痰、抗炎症作用があり、呼吸器の不調を和らげます。また、蒸気を吸収すると、過剰な粘液や痰を排出しやすくなり、喉の痛みを和らげます。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

癒痕形成作用などにより、あかぎれやしもやけ、ひび割れなど、乾燥による傷を和らぐ効果があります。

主な芳香成分

アルデヒド類 バニリン(微量)
エステル類 安息香酸エステル、桂皮酸エステル

注意事項

  • 香りが強いので少量ずつ使いましょう。
  • 妊娠初期は使用を避けましょう。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ 樹脂系
揮発度 ベースノート
香りの強さ 中~強い

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、ヘアケア、トリートメント、スキンケアなど。

データ

学名 Styrax benzoin / Styrax tonkinensis
英名 Benzoin
科名 エゴノキ科
種類 高木
別名 アンソクコウ(安息香)
抽出部位 樹脂
抽出方法 揮発性有機溶剤抽出法(アブソリュート)
主な産地 ラオス、タイ、インドネシアなど。

以上、「ベンゾイン(安息香)の効能」でした。参考になれば幸いです。