タイム・リナロール

スパイシーで甘みを含んだハーブの香り♪

タイムは、生ものの生臭さを消してくれるとして、料理の風味付けに使われてきました。

タイムが使われてきた歴史は古く、ギリシャの神殿では、祭壇に焚かれる薫香として用いられていました。

また、強力な抗菌作用は古くから知られており、古代エジプトではミイラを防腐する際に用いられていました。

では、タイム・リナロールの心体への効能をみていきましょう。

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

強壮作用により、疲れた心を癒し、元気付ける効果が期待できます。また、作用が穏やかである為、適度に希釈すれば、思春期の子供達のストレスケアにも役立ちます。

そのほか、スパイシーな香りが脳を活性化させ、記憶力や集中力アップに効果的です。

体への効能

体への効能 イメージ写真

抗菌作用や抗ウイルス作用、免疫力を強化する作用があり、風邪やインフルエンザなどの感染症の予防に役立ちます。

また、呼吸器系の痛みや炎症を緩和するのにも役立ちます。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

刺激作用や消毒作用がある為、頭皮のふけや脱毛にも効果的です。

また、抗真菌作用が強いので、水虫にも効果を発揮します。

主な芳香成分

モノテルペンアルコール類 リナロール(40~60%)
モノテルペン炭化水素類 カンフェン、α-ピネン、ρ-シメン
フェノール チモール、カルバクロール

モノテルペンアルコール類のリナロールが全体の60%以上を占めており、成分としては免疫系の強化や、落ち込んだ気分を和らげる作用があります。

注意事項

  • 作用が強いので、使用量には注意しましょう。
  • 妊娠中の方は使用を避けましょう。

高品質で、安くてお得なブランドは?

タイムの精油なら、群馬県の猿ヶ京温泉の老舗宿「旅籠屋丸一」のプライベートブランドである「ナチュラルアロマ」の精油がおすすめです。

製造元は、アロマテラピーの本場であるフランスのパイヤンベルトランド社です。

製造開始から1時間以内に抽出されたエクストラと呼ばれる高品質な精油を使用。なのに、価格は10mlで1,300円~2,600円のリーズナブルな価格で提供されています。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ ハーブ系
揮発度 トップ~ミドルノート
香りの強さ 強い

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、ヘアケア、トリートメント、スキンケアなど。

購入の目安とポイント

10mlで4,000円~7,000円。

タイムには、リナロールやゲラニオール、ツヤノール、パラシメンなど、生育環境によって香りや作用が微妙に異なる「ケモタイプ」があるので、購入の際はよく確認し、用途に合わせて購入しましょう。

データ

学名 Thymus vulgaris ct.linalool
英名 Thym linalool
科名 シソ科 イブキジャコウソウ属
種類 低木
和名 タチジャコウソウ(立麝香草)
抽出部位 花と葉(全草)
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 フランス
主な作用 強壮、去痰、抗菌、抗真菌、刺激、消毒

以上、「タイム・リナロールの効能」でした。参考になれば幸いです。