パチュリ

黒汁のようで、土っぽく深みのある香り♪

古くから薬草として利用されてきたパチュリ。

東南アジアでは古くから様々な用途で用いられてきており、マレーシアでは虫刺されの解毒剤として、インドでは衣服などの防虫剤として使われてきました。

香りは黒汁に例えられるほどの独特で濃厚な香りです。初心者の方よりも上級者の方に好まれる傾向にあります。

また、パチュリの精油は時間が経過すると共に質が向上していくという、数少ない珍しい精油です。

では、パチュリの心体への効能をみていきましょう。 

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

鎮静作用、抗うつ作用、催淫作用により、緊張や不安を感じている不の心を和らげ、穏やかな気持ちへと導いてくれる効果が期待できます。

感情のバランスがとれて情緒を安定させてくれるので、考えすぎてイライラしているときなどにもおススメです。

体への効能

体への効能 イメージ写真

ストレスいよるイライラを鎮静させる作用と、食欲を抑える作用がある為、ストレスによる過食を抑えるのに有効です。ダイエット中の方にも役立ちます。

また、血行を促進させ身体を温める作用があり、冷え性やむくみの改善にも役立ちます。

他にも、月経や更年期など女性特有の症状にも利用されています。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

収れん作用により、たるんだ肌を引き締める作用がある為、過度のダイエットや出産後などに有効です。

また、皮膚を再生する作用もあり、傷や荒れた肌の修復にも役立ちます。スキンケアにおススメです。

主な芳香成分

セスキテルペンアルコール類 パチュロール(30~45%)
セスキテルペン炭化水素類 α-ブルネセン(5~20%)
α-パチュレン(5~15%)

主要成分であるセスキテルペンアルコール類のパチュロールは全体の約30%以上含まれており、皮膚組織を再生する働きがあります。

注意事項

  • 癖がある強い香りなので、使用量、使用場所に注意しましょう。
  • 妊娠初期は使用は避けましょう。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ オリエンタル系
揮発度 ベースノート
香りの強さ 中ぐらい

相性の良い精油

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、ヘアケア、トリートメント、スキンケアなど。

購入の目安とポイント

10mlで1,800円~2,000円。

香りや効果に違いがあるので、購入する際は、パチュロール(パチュリアルコール)の含有率が30%以上のものを選ぶとよいです。パチュリは、時間の経過とともに香りが熟成していく精油です。

データ

学名 Pogostemon patchouli
英名 Patchouli
科名 シソ科ミズトラノオ属
種類 多年草
別名 カッコウ(霍香)
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 インド、インドネシアなど。

以上、「パチュリの効能」でした。参考になれば幸いです。