シダーウッド

甘くてドライな木の香りで、男性にも好まれています♪

標高40mほどまでに育つ針葉樹で、レバノンシダーの近縁種です。
古くから神聖な木として扱われてきており、神殿や船を作る際に利用されてきました。

また、古代エジプトでは、この木から取れる香油をミイラを作る際に、ミイラを覆う布や館に利用していました。

では、シダーウッド・アトラスの心体への効能をみていきましょう。

スポンサードリンク

心への効能

心への効能 イメージ写真

無気力で散漫なときに、脳を活性化し、集中力をアップさせる効果が期待できます。

また、鎮静作用により、不安や緊張を和らげます。

体への効能

体への効能 イメージ写真

殺菌作用や去痰作用などにより、のどの痛みなど呼吸器系の不調に役立ちます。

また、脂肪を溶解する作用があり、皮下脂肪、セリュライト対策にも役立ちます。

肌への効能

肌への効能 イメージ写真

殺菌、消毒、収れん作用などにより、脂性肌、吹き出物、ニキビの改善に効果を発揮。

また、皮脂が原因の抜け毛などの予防にもなります。

主な芳香成分

セスキテルペン炭化水素類 β-ヒマカレン(40~50%)
α-ヒマカレン(10~20%)
γ-ヒマカレン(10~15%)
α-セドレン(~5%)
セスキテルペンアルコール類 セドロール(~5%)
ケトン類 アトラントン(~5%)

主要成分であるβ-ヒマカレンを含むセスキテルペン炭化水素類が全体の80%以上を占めており、うっ滞除去作用に優れた精油です。
また、ケトン類のアトラントンには去痰作用と脂肪を溶解する作用があります。
その他、防虫効果のある成分も含まれて居ます。

注意事項

  • 妊娠中、授乳中、乳幼児やてんかんの方は使用を避けましょう。

高品質で、安くてお得なブランドは?

シダーウッドの精油なら、群馬県の猿ヶ京温泉の老舗宿「旅籠屋丸一」のプライベートブランドである「ナチュラルアロマ」の精油がおすすめです。

製造元は、アロマテラピーの本場であるフランスのパイヤンベルトランド社です。

製造開始から1時間以内に抽出されたエクストラと呼ばれる高品質な精油を使用。なのに、価格は10mlで1,300円~2,600円のリーズナブルな価格で提供されています。

スポンサードリンク

香りの特徴

香りのグループ 樹木系
揮発度 ミドル~ベースノート
香りの強さ 中ぐらい

相性の良い精油

樹木系ハーブ系スパイス系とも相性がよいです。男性に好まれる香りです。

おススメの使用方法

入浴、芳香浴、ヘアケア、トリートメント、スキンケアなど。

購入の目安とポイント

10mlで1,800円~2,500円。

シダーウッドと呼ばれる精油には、ヒノキ科のシダーウッド・バージニア(Juniperus virginiana)もあります。香りが異なり作用もやや強めなので、購入する際は学名をよく確認し、間違わないようにしましょう。

ちなみに、モロッコ原産でマツ科のシダーウッドアトラスをホワイトシダー、北アメリカ原産でヒノキ科のシダーウッドヴァージニアをレッドシダーとして区別することもあります。

データ

学名 Cedrus atlantica
英名 Cedarwood
科名 マツ科
種類 高木
和名 アトラススギ
抽出部位 木部(心材)
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 モロッコ、北アフリカ、ヒマラヤ
主な作用 うっ滞除去、鎮静、強壮、去痰、抗菌、抗真菌、防虫

以上、「シダーウッド・アトラスの効能」でした。参考になれば幸いです。